エビデンスに基づいた筋刺激装置導入

ホーマーイオン研究所にて研究され、医療機関にも多く導入されている筋刺激装置”B-SES”を導入します。

B-SESとはBelt electrode-Skeletal muscle Electrical Stimulation ベルト電極式骨格筋電気刺激法と言って大学病院で心臓のリハから透析治療、ICUでのリハビリなど早期の離床、早期の退院など、また整形外科などの運動器のリハビリや疼痛緩和などにも利用されているエビデンスに基づいた筋刺激装置

今回導入することに決めたのは、筋肉の衰えから寝たきりになってしまってり、日常の生活が不自由になられる方を少しでも減らせればと言う思いからです。

当院での筋トレと併用したり、B-SES & 加圧サイクルにて活用すれば、加圧トレーニングのメリットを生かせつつ骨格筋の強化が容易にでき、寝たきりからの復活にも成果が期待できます。

ユーチューブ動画⇒B-SES動画